株式会社 四万十ドラマ

【出店情報】10/18〜24伊勢丹浦和店にてしまんと地栗商品を販売します。

posted:2017.10.13  おしらせ, イベント情報

10月18日より伊勢丹浦和店にて、しまんと地栗シリーズ商品の販売を行います。
今回は新商品「焼きぐり・塩ぐり」が初登場します。

四角く整えた四万十の栗ペーストにグラニュー糖をのせてあぶった「焼きぐり」は、カラメルのほろ苦さと栗の自然な甘さがマッチする一品です。
「塩ぐり」は栗のペーストに海水を四万十の山の上でじっくりと結晶化させた天日塩「山塩」をトッピングした一品。山塩の濃い旨みが、栗の味を引き立たせます。

ほかにも、四万十の栗のペーストや渋皮煮を使った特製スイーツを販売します。
大粒で甘い「しまんと地栗」を最大限に活かした商品の数々、ぜひご堪能ください。

**********
会期百貨店名:伊勢丹浦和店
(〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂1−15−1)
伊勢丹浦和店HP

会期日程:10月18日(水)~24日(火)10時30分~19時30分

販売商品
・しまんと地栗 焼きぐり
・しまんと地栗 塩ぐり
・しまんと地栗ねり(栗山)渋皮煮
・しまんと地栗ねり(栗山)甘露煮
・しまんと特選モンブラン
・しまんと地栗パウンドケーキ(粒、粒つぶ)
・しまんと地栗渋皮煮
・しまんと地栗ペースト

※数に限りがあります。売り切れの場合はご容赦ください。

※栗商品は通販サイトからもお取り寄せできます。
道の駅「四万十とおわ」通販サイト 四万十とおわ村

【出店情報】10月4日〜10日阪急梅田百貨店にて地栗・紅茶商品販売

posted:2017.10.5  イベント情報

10月4日〜10日まで阪急梅田百貨店の地下1階でしまんと地栗商品、しまんと紅茶商品を販売しています。

四万十の栗の渋皮煮や甘露煮をまるごと栗ペーストで包んだ「栗山」や、渋皮煮をゴロゴロ入れたパウンドケーキ、特選モンブランやロールケーキなど、四万十の栗スイーツを多数ご用意しています。

また、しまんと紅茶の茶葉やロールケーキ、大福などの紅茶シリーズもお買い求めいただけます。

今回は京都府南山城村の「道の駅お茶の京都みなみやましろ村」さんや、岩手県八幡平市の「八幡平マッシュルーム」さんも一緒にご出店。

どの商品も地域のあしもとにある素材を活かしたものばかりです。
お近くの方はぜひお立ち寄りください!

『ニッポンの地域の魅力、発信!』〜あしもと逸品プロジェクト〜
期間:10月4日(水)〜10月10日(火)
場所:阪急梅田百貨店 地下1階 フードステージ
くわしくはこちら

【出店情報】9/22〜10/3阪急梅田駅にて四万十町の商品販売

posted:2017.09.20  イベント情報

阪急梅田駅に四万十町の商品が買えるショップが期間限定でオープンします。
四万十町でつくられている商品を多数販売します。
この機会に四万十町の産品をお楽しみください。

■四万十町の産品が勢揃い。

四万十町でこだわって育てられたうなぎ、
四万十川の天然鮎、
四万十町のブランド豚・四万十ポーク、
生産量日本一の生姜、
大きくて甘い栗、
清流の恵みをうけた米などの
四万十町の特産品をつかった商品が一同に介します!

■shimantoおちゃくりcaféのスイーツも。

今年とれたばかりの新栗をつかったしまんと地栗モンブランを販売します。
他にも栗のパウンドケーキやロールケーキなどの栗商品各種や、紅茶を使ったロールケーキ、いも焼き菓子ひがしやまなど、おちゃくりcafé特製スイーツを販売します。
しまんと紅茶や茶葉などもあります。

お近くの方はぜひお越しください。

高知県四万十町 阪急梅田店
期間:9月22日(金)〜10月3日(火)11:00〜22:00(初日は16:00開店、最終日は20:00閉店)
場所:阪急梅田駅2階中央改札内
▶くわしくはこちら

【十和の暮らし】四万十の中山間地域で農業したいひと募集中!

posted:2017.02.14  おしらせ

地域の子どもが年々少なくなっている十和。
4月から地元の小学校は複式学級になります。
人口とともに、どんどん小さくなっているのが産業。
かつては「原木椎茸」の生産量日本一。
しかし、後継者不足とともに収量は減っています。
「栗」の生産量はかつての40分の1。
人が減り、産業が小さくなり、人が減り・・・。

生産現場(栗)

だからこそ、いま「仕事」をつくろう!
話題づくりで終わらない、地に足をつけた、十和らしく十和を活かす「産業づくり」へ。
森林率93%を占める四万十町だからこそ、自然と寄り添った1次産業の発展。
今まで「減る」こと一方の地域に、仕事をつくろう!

茶畑①

でも、
農業って大変そう・・・。
農業って生計たてられるの・・・?
そこで、様々な産業をかけあわせる複合経営のすすめ。
十和には、いくつかの産業をかけあわせて、
季節によって旬なものをつくる「複合経営」で生計を立ててる人たちがいらっしゃいます。
そして、それぞれの産業の師匠がいます!
実際に習いながら、中山間地域で一緒に農業しませんか?
四万十のこだわりの産物「お茶・くり」を基盤に、そこに野菜を合わせた年間スケジュール。
化学肥料は使わない、こだわりのものづくり。
十和らしく十和を活かす「産業づくり」へ。
森林率93%を占める四万十町だからこそ、自然と寄り添った1次産業の発展。
“産業づくり=夢づくり”で地域を動かすものづくりをしよう!
未来をつなぐ「夢」一緒に築きませんか?

桐島さんa

▼こんな方が一緒に教えてくださいます!
・日本を代表する栗の剪定士!
・地域に2人しかいない紅茶づくりの担い手!
・年間70品目の有機野菜をつくる人気農家!

【お問い合わせ先】
一般社団法人いなかパイプ 0880-28-5594
※まずは、お気軽にお問い合わせください!

 

s_IMG_4867

1 2 3 4 5