株式会社 四万十ドラマ

年末年始の休業期間のお知らせ

posted:2019.11.24  おしらせ

誠に勝手ながら、
四万十ドラマは下記の期間を年末年始の休業とさせていただきます。

2019年12月28日(土)~2020年1月5日(日)

2020年1月6日(月)より通常営業となりますので
ご了承くださいますようお願い申し上げます。
 (営業時間 8:30~17:30)
来年も四万十ドラマをご愛顧いただきますようお願いたします。

※四万十ドラマ直営3店舗の年末年始のお休みと営業時間は下記となりますので、
こちらも合わせてご確認ください。

▽四万十ドラマ直営3店舗の年末年始のお休み
●shimantoおちゃくりcafé 12月30日(月)~1月3日(金)
●とわ 12月30日(月)~1月3日(金)
●SHIMANTO ZIGURI(高知 蔦屋書店内) 1月1日のみ

▽上記のお休み以外は通常営業となります。営業時間等は下記参照ください。

【shimantoおちゃくりcafé】
営業時間 9:00〜16:00(LO15:30)
 ※11~3月の平日のみ10:00~15:00(LO14:30)
定休日 毎週木曜日
(高知県高岡郡四万十町十和川口62-9)
電話 0880-28-5528

【とわ】
営業時間 10:00〜15:00
定休日 毎週木曜日
(高知県高岡郡四万十町十川4-1)
電話 0880-28-5115

【SHIMANTO ZIGURI】
営業時間 10:00〜21:00
定休日 無休(高知 蔦屋書店の休館日は休業となります)
(高知県高知市南御座6-10 高知 蔦屋書店内)
電話 088-802-6666

大阪・東京で四万十の新栗を楽しむ!2019年秋催事一覧

posted:2019.10.4  おしらせ

しまんとの新栗がとれました!
毎年、四万十ドラマが東京や大阪の百貨店等で催事販売を実施していますが、今年もやります。高知県外では下記の大阪、東京の4カ所にて催事販売を実施。催事会場によっては、その場でしか販売しないしまんと地栗商品もあります。
今年も生産者の皆さんが丹精込めて作ったしまんと地栗です。大阪、東京にお住いの皆さん、この機会に是非お楽しみください!
四万十からドラマスタッフも実際に催事会場で販売しますので、私たちにも是非会いにきてください!

【催事名】高知四万十展阪急梅田店
【場 所】阪急梅田駅2階中央改札内
【期 間】9月5日(木)~9月17日(火)
【時 間】11:00~22:00(初日13:00開店、最終日20:00閉店)
四万十ドラマが、急梅田駅構内にて、四万十町の商品を中心に 高知県内の商品350アイテム取り扱い、 高知県の期間限定ショップをオープンします。

【催事名】伊勢丹新宿店B1フードコレクション
    『旬を愉しむフードクリエーション~秋のはしりの陣~』
【場 所】伊勢丹新宿店B1フードコレクション
【期 間】9月25日(水)~10月1日(火)
【時 間】10:00~20:00
四万十ドラマが、四万十の新栗を使ったスイーツを販売。実演商品は、伊勢丹新宿店でしか味わえない逸品。

【催事名】大丸梅田店地下1階西菓子イベント(仮称)
【場 所】大丸梅田店地下1階西イベントスペース
【期 間】10月2日(水)~10月8日(火)
四万十の新栗を使ったスイーツを販売。

【催事名】日本橋三越本館地下1階洋菓子イベント(仮称)
【場 所】日本橋三越本館地下1階洋菓子イベントスペース♯
【期 間】10月9日(水)~10月15日(火)
四万十の新栗を使ったスイーツを販売。実演も行います!

四万十ドラマの各店舗営業時間のお知らせ

posted:2019.09.10  おしらせ

四万十ドラマが運営している下記3店舗の現在の営業時間のお知らせです。
これから栗の旬を迎えます。
各店舗では四万十の新栗を使ったスイーツなども販売予定です。
店舗によって営業時間等違いますので、
お確かめの上ご来店くださいませ。

▽shimantoおちゃくりcafé
【営業時間】9:00~16:00
【住  所】高岡郡四万十町十和川口62-9
【電話番号】0880-28-5528
【定休日 】木曜
http://ochakuri.jp/

▽とわ
【営業時間】10:00~15:00
【住  所】高岡郡四万十町十川4-1
【電話番号】0880-28-5115
【定休日 】木曜

▽SHIMANTO ZIGURI
【営業時間】10:00~21:00
【住  所】高知市南御座6-10(高知蔦屋書店内)
【電話番号】088-802-6666
【定休日 】無休 ※蔦屋書店の休館日は休業となります
https://store.tsite.jp/kochi/

『川』の本のクラウドファンディングが始まりました!

posted:2019.08.16  おしらせ

高知県が誇る最後の清流「四万十川」。
私たちは、四万十川と一緒に暮らしています。
水や川を中心とした自然も、そして私たちの暮らしも時代と共に変化してきました。

大事なものがわからなくなっている時代に、
もう一度、
「川」について考えて、
足元を確認してみたい。
そんな思いで、本を作ることにしました。

四万十ドラマに事務局を置く、
NPO法人RIVERが最初に手掛けた『水』の本から20年、
32人の『川』の本ができました。

クラウドファンディングを通じてご購入いただくと、
ここだけのおまけや、今や幻となるくたいに入手しづらい『水』の本もあります。

こちらのページには、RIVERの思いもしっかり書かせていただきました。
ぜひ一度ご覧ください。

https://camp-fire.jp/projects/view/186435

1 2 3 10